Home >スクリプト紹介 >File Uploader
File Uploader
- ファイルアップローダー -
File Uploader v 5.1(アップローダー)
  • オリジナルスクリプト機能的な特長
    1. スマートフォン画面に対応したレスポンシブデザインです。
    2. ファイルごとにパスワードを設定することができます。
    3. ダウンロード数をカウントします。
    4. DLログを取得し、管理画面より自由に閲覧することができます。
    5. ファイル名やコメントに対して、検索を行うことができます。
    6. 全画面がテンプレート式のため、自由にデザインやレイアウト変更をすることができます。
    7. テーブルの装飾は、WEB工房きくちゃんのページを参考にしました。この場を借りてお礼を申し上げます。
    8. アップロードされたファイルは、全文字が英数字・アンダバー・ハイフンである場合は、オリジナルのまま保存します。

オリジナルスクリプト解説ページ

  

サンプル/ダウンロード

File Uploader v 5.1


ダウンロード前に必ずオリジナルで動作確認をして下さい!!

サンプル(サンプル利用規定)

以下の書庫ファイルをダウンロードします。文字コードはUTF-8です。

【留意事項】
●v5.0より、文字コードがUTF-8に変更となりました。v4.01以前をご利用の方で、今まで使用していたデータを引き継ぎたい方は、次のような作業が必要です。

(1) data/dllog.cgi,data/log.cgiをダウンロードする。
(2) エディタ等を使って、文字コードを Shift-JISから、UTF-8(エディタで「UTF-8N」を選択)へ変換してサーバーにアップする。

●上記作業をしない場合は、記事が文字バケします。

Ver: 5.1upload51.zip

(UltimateFile up:2020/2/10 21:05)

展開ファイル内容
●ダウンロード後、解凍 します。解凍すると以下のファイルが展開されます。
upload.cgi -------------- アップローダプログラム
init.cgi ---------------- 設定ファイル
admin.cgi --------------- 管理用プログラム
check.cgi --------------- 設定チェックプログラム
tmpl/*.html ------------- テンプレートファイル
lib/CGI/Minimal.pm ------ データ受理モジュール [配布元]
data/log.cgi ------------ データファイル
data/dllog.cgi ---------- DLログファイル
data/count.dat ---------- 通番ファイル
cmn/*.png --------------- アイコン画像 [入手元]
cmn/style.css ----------- スタイルシート
cmn/view/*.* ------------ 画像ビューアー [入手元]
upl/ -------------------- アップロードディレクトリ
ディレクトリ構成例
●全体のディレクトリ構成とファイル位置の設置例は以下のとおりです(かっこ内はパーミッションの設定値)。
ディレクトリ構成例
public_html / index.html (トップページ)
    |
    +-- upload / upload.cgi [705]
          |      admin.cgi  [705] .. 管理画面
          |      check.cgi  [705] .. 動作チェックプログラム
          |      init.cgi   [604] .. 設定ファイル
          |
          +-- lib /
          |    |
          |    +-- CGI / *.*
          |
          +-- data / log.cgi     [606]
          |          dllog.cgi   [606]
          |          count.dat   [606]
          |
          +-- upl [707] /
          |
          +-- tmpl / *.html
          |
          +-- cmn / *.png
               |    style.css
               |
               +-- view / *.*
設定修正
init.cgi をエディタで開いて以下の箇所を修正します。
$cf{password} = '0123';
管理モードを使用するためのマスターパスワードです。半角の英数字で指定します.
$cf{admin_form} = 0;
管理者限定投稿{管理モード投稿}の切り替えを指定します。「1」に指定すると管理者限定投稿になります。
$cf{ok_text} = 0; # TEXT
$cf{ok_gif} = 1; # GIF
$cf{ok_png} = 1; # PNG
$cf{ok_jpeg} = 1; # JPEG
アップロードを許可するファイル形式を指定します。許可するファイルを「1」とします
$cf{maxdata} = 5242880;
1回あたりの最大受信サイズをバイト単位で指定します。
$cf{upldir} = "./upl";
アップロードするディレクトリをサーバパスで指定します。フルパスで指定する場合は / から始まるパスになります
$cf{uplurl} = "./upl";
アップロードするディレクトリをURLパスで指定します。フルパスで指定する場合は http:// から始まるパスになります
$cf{log_max} = 100;
保持する最大の記事数を指定します。これを超えるファイルは古い順に自動削除します
$cf{homepage} = "../index.html";
掲示板からの戻り先のURLです。相対パスかhttp://からのフルパスで指定します
upload.cgi, admin.cgi, check.cgi をエディタで開いて以下の箇所を修正します。
#!/usr/local/bin/perl
(プロバイダで定められたPerlへのパスを指定します)
パーミッション
●修正が完了したら各ファイルを所定のディレクトリへFTP転送し、アクセス権 (パーミッション) を、以下のとおり設定します。
ファイル名 パーミッション 転送MODE
一般サーバ suEXEC
CGIWrap
upload.cgi
admin.cgi
check.cgi
755 or 705 701 or 700 Ascii
init.cgi 644 or 604 600 Ascii
tmpl/*.html
data/log.cgi
data/dllog.cgi
data/count.dat
lib/*.*
- - Ascii
cmn/*.* - - Binaryー
uplディレクトリ 777 or 707 755 or 705 -
改造点
Date:2019/12/30
管理モードもスマートフォン対応とした。
「投稿用PASS」システムを廃止した。
Date:2016/11/26
ファイル容量表示をメガバイト(MB)に対応した。
使用可能ファイルに「MP4」を追加した。
Date:2016/03/08
アップロード時に選択したファイルの情報表示に対応にした。
アップロード時に選択した画像のサムネイルを表示対応にした。

デザインを変更した。
メニューを改良した。
スタイルシートの位置を変更した。(cmn[共有]フィルダを新設した)
Date:2014/01/01
ユ-ザ-PASS制限投稿 機能追加

管理者ファイルアップ機能はそのままに、ユ-ザ-PASS制限投稿 機能追加

投稿用PASSは「init.cgi」にて設定

ユ-ザ-は管理者から設定PASSを入手

投稿用PASS : usr0123

Date:2013/02/25
ファイルアップ制限(管理モードのみ)

span style="font-size:10pt; color:#7D6490">管理者(管理パスを扱える者)のみがファイルアップを行える

変更点
Date:2013-02-25

デザイン(一部カラーリングなど)

バグ修正
Date:2016/03/08

投稿用パスを使用しない場合、留意事項表示内でのメッセージが消えない不具合を修正
投稿用パスを使用しない場合の「on/off」が有効でない不具合を修正した。

バージョンアップ (オリジナルバージョンアップに伴う)
Date:2019/12/30

ver 4.01 →ver 5.1

[オリジナルバージョンアップ内容]

スマホ画面に対応したレスポンシブデザインとした。[2019/12/16 (Mon):v5.0]

HTML形式をHTML5に準拠した。[2019/12/16 (Mon):v5.0]

画像表記については、viewer.jsを用いたフォトギャラリー機能とした。[2019/12/16 (Mon):v5.0]

検索結果画面に、ヒット件数の表記と解除ボタンを作成した[2019/12/22 (Sun):v5.1]

Date:2014/09/25
→2015/02/11

ver 3.0 →ver 4.0→ver 4.01

[オリジナルバージョンアップ内容]

文字コードをUTF-8とした。

アップされるファイル名が、全文字が英数字・アンダーバー・ハイフンの場合、オリジナルのまま保存・ダウンロードされるようにした。

デフォルトの取り扱いファイルに、PNG形式を追加した。

Date:2014/04/08

ver 2.7 →ver 3.0

[オリジナルバージョンアップ内容]

全画面をXHTMLに準拠。

管理画面からのファイル削除時にカウントデータが削除されない不具合を修正。

Date:2014/04/08

ver 2.6 →ver 2.7

[オリジナルバージョンアップ内容]

データ受理モジュールをCGI-Minimal.pmに変更。

Date:2013/04/23

ver 2.51 →ver 2.6

Date:2013/03/10

ver 2.5 →ver 2.51

Back to Top