Home >スクリプト紹介 >File Uploader
File Uploader
- ファイルアップローダー -
File Uploader v 4.01(アップローダー)
  • オリジナルスクリプト機能的な特長
    1. ファイルごとにパスワードを設定することができます。
    2. ダウンロード数をカウントします。
    3. DLログを取得し、管理画面より自由に閲覧することができます。
    4. ファイル名やコメントに対して、検索を行うことができます。
    5. 全画面がテンプレート式のため、自由にデザインやレイアウト変更をすることができます。
    6. テーブルの装飾は、WEB工房きくちゃんのページを参考にしました。この場を借りてお礼を申し上げます。
    7. アップロードされたファイルは、全文字が英数字・アンダバー・ハイフンである場合は、オリジナルのまま保存します。

オリジナルスクリプト解説ページ

  

サンプル/ダウンロード


File Uploader v 4.01


ダウンロード前に必ずオリジナルで動作確認をして下さい!!

サンプル(サンプル利用規定)

Ver: 4.01upload40.zip

(UltimateFile up:2016/11/26 12:49)

改造点
Date:2016/11/26
ファイル容量表示をメガバイト(MB)に対応した。
使用可能ファイルに「MP4」を追加した。
Date:2016/03/08
アップロード時に選択したファイルの情報表示に対応にした。
アップロード時に選択した画像のサムネイルを表示対応にした。

デザインを変更した。
メニューを改良した。
スタイルシートの位置を変更した。(cmn[共有]フィルダを新設した)
Date:2014/01/01
ユ−ザ−PASS制限投稿 機能追加

管理者ファイルアップ機能はそのままに、ユ−ザ−PASS制限投稿 機能追加

投稿用PASSは「init.cgi」にて設定

ユ−ザ−は管理者から設定PASSを入手

投稿用PASS : usr0123

Date:2013/02/25
ファイルアップ制限(管理モードのみ)

管理者(管理パスを扱える者)のみがファイルアップを行える

変更点
Date:2013-02-25

デザイン(一部カラーリングなど)

バグ修正
Date:2016/03/08

投稿用パスを使用しない場合、留意事項表示内でのメッセージが消えない不具合を修正
投稿用パスを使用しない場合の「on/off」が有効でない不具合を修正した。

バージョンアップ (オリジナルバージョンアップに伴う)
Date:2014/09/25
→2015/02/11

ver 3.0 →ver 4.0→ver 4.01

[オリジナルバージョンアップ内容]

文字コードをUTF-8とした。

アップされるファイル名が、全文字が英数字・アンダーバー・ハイフンの場合、オリジナルのまま保存・ダウンロードされるようにした。

デフォルトの取り扱いファイルに、PNG形式を追加した。

Date:2014/04/08

ver 2.7 →ver 3.0

[オリジナルバージョンアップ内容]

全画面をXHTMLに準拠。

管理画面からのファイル削除時にカウントデータが削除されない不具合を修正。

Date:2014/04/08

ver 2.6 →ver 2.7

[オリジナルバージョンアップ内容]

データ受理モジュールをCGI-Minimal.pmに変更。

Date:2013/04/23

ver 2.51 →ver 2.6

Date:2013/03/10

ver 2.5 →ver 2.51

Valid XHTML 1.0 Transitional   正当なCSSです!

Back to Top

Copyright © Since 2012 TRANSFORM (Sacred HILL Since 2003). All rights reserved.