Home >スクリプト紹介 >G-BOOK
G-BOOK
- アイコン式ゲストブック -
G-BOOK v6.41 (アイコン式ゲストブック)
  • オリジナルスクリプト機能的な特長
    1. ゲストブックに適した掲示板で、アイコンを使用するとことが特徴です。
    2. 管理人は各メッセージに対して返信メッセージをつけることができます。
    3. 過去ログ機能がオプションで付きますので最大記事数を超える記事も残すことが可能です。
    4. 投稿があると自分あてに記事内容をメール通知することが可能。( 要sendmail )
    5. 全画面がテンプレート式のため、自由にレイアウトやデザインを変更することができます。
    6. スパム対策用に画像認証機能を使用することができます。

オリジナルスクリプト解説ページ

  

サンプル/ダウンロード

G-BOOK v6.41 PLUS

サンプル(サンプル利用規定)


ダウンロード前に必ずオリジナルで動作確認をして下さい!!

改造内容により、互換ツールが必要になる場合がありますので、
「改造点」を必ず目を通して確認して下さい。
(すでにログがある方のみログを変換する必要があります)

以下の書庫ファイルをダウンロードします。

Ver: 6.41gbook64.zip

(UltimateFile up:2017/06/16 14:49)

展開ファイル内容
●ダウンロード後、解凍 します。解凍すると以下のファイルが展開されます。
gbook.cgi ---------------- 掲示板プログラム
init.cgi ----------------- 設定ファイル
admin.cgi ---------------- 管理用プログラム
captcha.cgi -------------- 画像認証用プログラム
check.cgi ---------------- 動作チェック用プログラム
lib/Jcode.pm ------------- 文字変換モジュール [配布元]
lib/Crypt/RC4.pm --------- 暗号化モジュール [配布元]
lib/CGI/Minimal.pm -------- データ受理モジュール [配布元]
lib/CGI/Minimal.pod ------- データ受理モジュール [配布元]
lib/CGI/Minimal/*.pm ------ データ受理モジュール [配布元]
lib/Jcode ---------------- 文字変換補助モジュールフォルダ
data/log.cgi ------------- データファイル
tmpl/*.html -------------- テンプレートファイル
cmn/*.png,*.gif ---------- 画像データ
cmn/admin.css ------------ スタイルシート(管理モード用)
cmn/gbook.css ------------ スタイルシート
cmn/icon ----------------- アイコンフォルダー
cmn/bbs.js --------------- javascriptファイル
data/past ---------------- 過去ログフォルダ
data/past/0001.cgi ------- 過去ログセーブファイル
data/count.dat ----------- カウンターファイル
data/pastno.dat ---------- 過去ログファイル連番ファイル
img/ --------------------- アップロードディレクトリ(添付ファイル)
lightview-3.5.1/ --------- jQuery lightview-3.5.1プラグインディレクトリ(画像拡大表示) [配布元]
ディレクトリ構成例
●全体のディレクトリ構成とファイル位置の設置例は以下のとおりです(かっこ内はパーミッションの設定値)。
ディレクトリ構成例
public_html / index.html (トップページ)
    |
    +-- gbook / gbook.cgi   [755] ... 掲示板本体
         |      admin.cgi   [755] ... 管理画面
         |      init.cgi    [604] ... 設定ファイル
         |      captcha.cgi [755] ... 画像認証用
         |      check.cgi   [644] ... 動作チェック用
         |
         +-- cmn / *.png
         |    |    gwbbs.css
         |    |    admin.css
         |    |     bbs.js
         |    +-- icon /*.gif
         |
         +-- lib /jcode.pm他
         |    |
         |    +-- Crypt / *.*
         |    +-- GD / *.*
         |    +-- Jcode / *.*
         |    +-- CGI / Minimal.pm
         |    |         Minimal.pod
         |    +-- CGI / Minimal / *.pm
         |
         +-- data /log.cgi  [666]
         |    |    pastno.dat [666]
	 |    |    count.dat  [666]
         |    |
         |    +-- past / [777]
         |
         +-- tmpl / *.html
         |
         +-- img [777]
         |
         +-- lightview-3.5.1
              |
              +-- css
              |
              +-- js
設定修正
init.cgi をエディタで開いて以下の箇所を修正します。
$cf{password} = '0123';
管理モードを使用するためのマスターパスワードです。半角の英数字で指定します.
$cf{maxlog} = 100;
最大記事数の設定です。これを超える記事は古い順に削除されていきます。あまり大きくするとサーバに負荷がかかったり動作が重くなります
$cf{pastkey} = 1;
過去ログを生成する場合には 1 とします
$cf{thumbnail} = 0;
(画像を自動縮小する場合は「1」とします。これにより大きな画像でも縮小されるため、閲覧速度が軽減されます。ただし、サーバ側でImage::Magickが利用できることが条件です。Image::Magickの可否は「check.cgi」でチェックすることができます。)
$cf{img_check} = 0;
アップロードされる画像を、管理者が許可するまで表示させたくない場合は「1」とします。
$cf{maxdata} = 512000;
1度に投稿できるデータ容量の制限値をバイト数で指定します。例えば、102400バイト=100KBとなります。大きいサイズの添付ファイルをアップするにはココの数値を大きく設定します。
$cf{ok_text} = 0; # TEXT
$cf{ok_gif} = 1; # GIF
$cf{ok_jpeg} = 1; # JPEG
(アップロードを許可するファイル形式を指定します。許可するファイルを「1」とします)
$cf{homepage} = "../index.html";
掲示板からの戻り先のURLです。相対パスかhttp://からのフルパスで指定します
$cf{use_captcha} = 1;
スパム対策に画像認証を使用する場合の設定です。使用しない場合は「0」、使用する場合でライブラリー版を使用する場合は「1」、モジュール版を使用する場合は「2」とします
※画像認証(投稿キー機能)についての詳細は右記ページをご覧ください。::画像認証について::
gbook.cgi, admin.cgi, check.cgi, captcha.cgi をエディタで開いて以下の箇所を修正します。
#!/usr/local/bin/perl
(プロバイダで定められたPerlへのパスを指定します)
パーミッション
●修正が完了したら各ファイルを所定のディレクトリへFTP転送し、アクセス権 (パーミッション) を、以下のとおり設定します。
ファイル名 パーミッション 転送MODE
一般サーバ suEXEC
CGIWrap
gbook.cgi
admin.cgi
check.cgi
755 or 705 701 or 700 Ascii
init.cgi 644 or 604 600 Ascii
lib/*.*
lib/Crypt
lib/GD
lib/Jcode
lib/CGI/*.pm
lib/CGI/*.pod
lib/CGI/Minimal/
cmn/gbook.css
cmn/admin.css
cmn/bbs.js
- - Ascii
lib/bin/*.png
lib/bin/*.ttf
cmn/*.png
cmn/icon/*.gif
- - Binary
data/log.cgi
data/pastno.dat
data/count.dat
666 or 606 600 Ascii
data/pastディレクトリ 777 or 707 700 -
imgディレクトリ 777 or 707 700 -
lightview-3.5.1/*.* lightview-3.5.1/css lightview-3.5.1/js - - Ascii
改造点
Date:2017/06/16
画像拡大表示に「Lightview (jQuery)」を適用した。

画像以外の添付ファイルに対して、それぞれの拡張子に適合するアイコンを表示するようにした。

画像以外の添付ファイルの容量表示を「MB」対応にした。

またアップロードを許可するファイルに「MP3,MP4」を追加した。

ミニカウンターのカウント方式を「IPアドレスの二重カウントチェック」対応にした。
Date:2013/09/12
各記事内に編集ボタンを設置 {掲示板最下部にある削除/修正フォームは廃止}
Date:2013/09/03
アルバム機能追加。

過去ログに移動した記事の画像は「Past Memory:追憶の部屋」で閲覧可能

スタイルシートの位置を掲示板トップに移動した。

Date:2013/09/03
画像などのBinaryファイルを投稿可能にした。

今回の2013/09/03に改造したスクリプトをアップデートすると投稿記事内のコメント下部に

# アップファイル管理者チェック機能

$cf{imgcheck} = 0;の場合添付: (0 Bytes)

$cf{imgcheck} = 1;の場合[添付]: 認証待ち (0 Bytes)

と表示されてしまうので、新しく投稿する前にログ変換ツールを使用してください

G-BOOK v6.41 {改造版}   ログ変換ツール


ASKA BBS v 6.1 ログ変換ツール

UP可能ファイル:TEXT, GIF, JPEG, EXCEL, WORD, POWER POINT, ZIP, PDF

imgフォルダ{画像アップフォルダ}のPermission

777 or 707 もしくは 701 or 700

Date:2013/06/12
ページ繰越ボタンを改良。

ボタン数の表示を常に最大10個までとし、「前へ」「次へ」ボタンを自動表示とした。

Date:2013/06/12
入力項目に「年齢層」を追加
Date:2013/05/24
新着記事に「」表示機能追加 (テンプレート採用)

【init.cgiで表示時間を設定】

Date:2013/01/31
スタイルシートを別ファイル化とした。(CSSフォルダ)
Date:2013/01/31
帯色選択機能追加

新規投稿・返信・修正フォームにて、

記事上部の帯部分*の色を選択可。

*[No]、タイトル、お名前、性別、地域、日時

帯色参照

記事の直下にある罫線も帯色と同じ色で表示。

詳細並びに動作は「sample」を参照。

管理モードの修正にも対応済み。

Date:2012/11/29
文字色選択機能追加
Date:2012/03/16
入力項目に「性別」を追加
Date:2012/02/28
投稿フォームを単独表示に変更
Date:2012/02/08
ユーザ投稿記事修正機能追加 (テンプレート採用)
変更点
Date:2015/03/25

記事枠に3DCSSリボンを追加し記事枠と同時に選択可能にした

Date:2015/01/28

デザイン(スタイルシートをCSS3対応にした)

Date:2014/12/12

デザイン(一部カラーリングなど)

Date:2013/09/04

デザイン(一部カラーリングなど)

Date:2013/06/02

デザイン(一部カラーリングなど)

性別、地域、年齢層の表示位置を改良

Date:2013/05/24

デザイン(一部カラーリングなど)

記事の直下にあった罫線を廃止して、記事枠に変更。「帯色」を選択すると、帯色と同じ色で枠も表示される

Date:2013/01/31

デザイン(一部カラーリングなど)

Date:2012/02/08

デザイン(一部カラーリングなど)

バグ修正
Date:2013/10/09

削除時に添付ファイルが削除されない不具合を修正

管理モードも対応済

Date:2012/12/05

管理モードの修正時に文字色が投稿記事に反映されない不具合を修正

Date:2012/11/29

修正フォームに呼び出す”[お名前][アイコン][地域][性別]などの記事に登録されたもの”が表示されない不具合を修正

バージョンアップ (オリジナルバージョンアップに伴う)
Date:2013/03/10

Ver.6.4 →Ver.6.41

Date:2012/03/15

Ver.6.2 →Ver.6.4

Back to Top