Home >スクリプト紹介 >ASKA BBS
ASKA BBS
- シンプル掲示板 -
ASKA BBS v 8.02 (シンプル掲示板)
  • オリジナルスクリプト機能的な特長
    1.  スマートフォン画面に対応したレスポンシブデザインです。
    2.  投稿記事を管理人に自動でメール通知させることできます(sendmail利用)。
    3.  管理者はすべての記事の修正および削除が可能です。
    4.  各記事に「返信」リンクがつき、返信メッセージを付けやすい構造になっています。
    5.  キーワードから過去の投稿記事のワード検索を行うことができます。
    6.  全画面がテンプレート式のため、自由にレイアウトやデザインを変更することができます。
    7.  スパム対策用に画像認証機能を使用することができます。

オリジナルスクリプト解説ページ

  

サンプル/ダウンロード

ASKA BBS v 8.02 PLUS

サンプル (サンプル利用規定)


ダウンロード前に必ずオリジナルで動作確認をして下さい!!

改造内容により、互換ツールが必要になる場合がありますので、
「改造点」を必ず目を通して確認して下さい。
(すでにログがある方のみログを変換する必要があります)

以下の書庫ファイルをダウンロードします。文字コードはUTF-8です。

【留意事項】
●Ver.8.0より、文字コードがUTF-8に変更となりました。Ver.7.0以前をご利用の方で、今まで使用していたデータを引き継ぎたい方は、次のような作業が必要です。

(1) data/log.cgi, data/past/0001.cgi{過去ログ}をダウンロードする。
(2) エディタ等を使って、文字コードを Shift-JISから、UTF-8(エディタで「UTF-8N」を選択)へ変換してサーバーにアップする。

●上記作業をしない場合は、記事が文字バケします。

Ver: 8.02aska802.zip

(Ultimate File up:2020/01/23 13:45)

展開ファイル内容
●ダウンロード後、解凍 します。解凍すると以下のファイルが展開されます。
aska.cgi ------------------- 掲示板プログラム
init.cgi ------------------- 設定ファイル
admin.cgi ------------------ 管理用プログラム
captcha.cgi ---------------- 画像認証用プログラム
check.cgi ------------------ 動作チェック用プログラム
lib/jacode.pl -------------- 文字コード変換モジュール [入手元]
lib/pngren.pl -------------- PNG連結ライブラリ [配布元サイト閉鎖中 : 桜月氏作成]
lib/Crypt/RC4.pm ----------- 暗号化モジュール [配布元]
lib/GD/SecurityImage.pm ---- 画像認証作成モジュール [配布元]
lib/*.pl ------------------- 補助プログラム
lib/bin/*.ttf -------------- フォントファイル(画像認証用)
lib/bin/*.png -------------- 画像ファイル(画像認証用)
lib/CGI/Minimal.pm -------- データ受理モジュール [配布元]
lib/CGI/Minimal.pod ------- データ受理モジュール [配布元]
lib/CGI/Minimal/*.pm ------ データ受理モジュール [配布元]
data/log.cgi --------------- データファイル
data/conf.cgi -------------- 確認用ファイル
data/past/ ----------------- 過去ログフォルダ
data/ses.cgi -------------- セッションファイル(アクセス制限用)
data/count.dat ------------ データファイル(カウンター)
data/past/ ---------------- 過去ログ用ディレクトリ
data/past/0001.cgi -------- 過去ログ用データ
tmpl/*.html ---------------- テンプレートファイル
cmn/bbs.css ---------------- スタイルシート
cmn/admin.css ------------- スタイルシート(管理モード用)
cmn/edit_form.css --------- スタイルシート(編集フォーム用)
cmn/form.css -------------- スタイルシート(新規投稿フォーム用)
cmn/*.png,*.gif ------------ 画像データ [配布元他]
cmn/icon ------------------ アイコンフォルダー
cmn/js/ ------------------- javascriptファイル
lightbox2/ ---------------- jQuery plugin(imageビューワー)
upl/ ---------------------- アップロードディレクトリ(添付ファイル)
ディレクトリ構成例
●全体のディレクトリ構成とファイル位置の設置例は以下のとおりです(かっこ内はパーミッションの設定値)。
ディレクトリ構成例
public_html / index.html (トップページ)
    |
    +-- aska / aska.cgi    [755] ... 掲示板本体プログラム
         |     admin.cgi   [755] ... 管理画面プログラム
         |     init.cgi    [604] ... 設定ファイル
         |     captcha.cgi [755] ... 画像認証用プログラム
         |     init.cgi    [644] ... 動作チェック用プログラム
         |
         +-- cmn / *.png
         |    |     *.css
         |    |     bbs.js
         |    |
         |    +-- icon /*.gif
         |
         +-- lib /jacode.pl他
         |    |
         |    +-- Crypt / *.*
         |    +-- GD / *.*
         |    +-- bin / *.ttf
         |    |         *.png
         |    +-- CGI / Minimal.pm
         |    |         Minimal.pod
         |    +-- CGI / Minimal / *.pm
         |
         +-- data [777] /log.cgi    [666]
         |    |          conf.cgi   [666]
         |    |          ses.cgi    [666]
         |    |          pastno.dat [666]
         |    |          tmpnum.dat [666]
         |    |
         |    +-- past [777] /
         |
         |-- lightbox2
         |    |
         |    +-- css
         |    |
         |    +-- img
         |    |
         |    +-- js
         |    
         +-- tmpl / *.html
         |
         +-- upl [777] /
設定修正
init.cgi をエディタで開いて以下の箇所を修正します。
$cf{password} = '0123';
管理モードを使用するためのマスターパスワードです。半角の英数字で指定します.
$cf{enter_pwd} = '';
(アクセス制限を行う場合、ここに入室パスワードを入力します。アクセス制限を行うわない場合は空欄にしておきます)
$cf{sestime} = 60;
(上記のアクセス制限を行う場合、入室後のアクセス可能時間を分単位で指定します)
$cf{maxlog} = 100;
最大記事数の設定です。これを超える記事は古い順に削除されていきます。あまり大きくするとサーバに負荷がかかったり動作が重くなります
$cf{pastkey} = 1;
過去ログを生成する場合には 1 とします
$cf{thumbnail} = 0;
(画像を自動縮小する場合は「1」とします。これにより大きな画像でも縮小されるため、閲覧速度が軽減されます。ただし、サーバ側でImage::Magickが利用できることが条件です。Image::Magickの可否は「check.cgi」でチェックすることができます。)
$cf{img_check} = 0;
アップロードされる画像を、管理者が許可するまで表示させたくない場合は「1」とします。
$cf{maxdata} = 512000;
1度に投稿できるデータ容量の制限値をバイト数で指定します。例えば、102400バイト=100KBとなります。大きいサイズの添付ファイルをアップするにはココの数値を大きく設定します。
$cf{ok_text} = 0; # TEXT
$cf{ok_gif} = 1; # GIF
$cf{ok_jpeg} = 1; # JPEG
(アップロードを許可するファイル形式を指定します。許可するファイルを「1」とします)
$cf{homepage} = "../index.html";
掲示板からの戻り先のURLです。相対パスかhttp://からのフルパスで指定します
$cf{ref_col} = "#0000a0";
引用文に色を付ける場合に指定します
$cf{use_captcha} = 1;
スパム対策に画像認証を使用する場合の設定です。使用しない場合は「0」、使用する場合でライブラリー版を使用する場合は「1」、モジュール版を使用する場合は「2」とします
※画像認証(投稿キー機能)についての詳細は右記ページをご覧ください。::画像認証について::
aska.cgi, admin.cgi, check.cgi, captcha.cgi をエディタで開いて以下の箇所を修正します。
#!/usr/local/bin/perl
(プロバイダで定められたPerlへのパスを指定します)
パーミッション
●修正が完了したら各ファイルを所定のディレクトリへFTP転送し、アクセス権 (パーミッション) を、以下のとおり設定します。
ファイル名 パーミッション 転送MODE
一般サーバ suEXEC
CGIWrap
aska.cgi
admin.cgi
captcha.cgi
755 or 705 701 or 700 Ascii
init.cgi 644 or 604 600 Ascii
lib/*.*
lib/CGI/*.pm
lib/CGI/*.pod
lib/CGI/Minimal/*.pm
cmn/bbs.css
cmn/admin.css
cmn/edit_form.css
cmn/form.css
cmn/bbs.js
- - Ascii
lib/bin/*.png
lib/bin/*.ttf
cmn/*.png
cmn/icon/*.gif
- - Binary
data/log.cgi
data/conf.cgi
data/ses.cgi
data/pastno.dat
666 or 606 600 Ascii
data/pastディレクトリ 777 or 707 700 -
uplディレクトリ 777 or 707 700 -
lightbox2/*.*
lightbox2/css
lightbox2/img
lightbox2/js
- - Ascii
改造点
Date:2019/12/16
オリジナルアップデートに伴い、管理モードもスマートフォン対応とした。
Date:2016/10/03
画像表示に「Lightbox v2.7.1」を採用した。

アルバム内の画像は連続で次の画像に移動可能(スライドショーに対応)

Date:2016/04/21
編集ボタンから修正ボタンに変更。

オリジナルが削除ボタンを採用したので、それを適用するために「修正」と「削除」を分けた。

投稿フォームデザインを一新した。

参照ボタンでの添付ファイル選択時に、ファイルの種類/サイズ/種類を表示するようにし、画像ファイルの場合は選択したファイルのサムネイルも表示可能。

Date:2015/07/22
メール送信機能を改良した。
Date:2015/03/29
TOPページにカウンタ設置
Date:2013/09/10
各記事内に編集ボタンを設置 {掲示板最下部にある削除/修正フォームは廃止}
スタイルシートの位置を掲示板トップに移動した。
Date:2013/09/10
アルバム機能追加。

過去ログに移動した記事の画像は「Past Memory:追憶の部屋」で閲覧可能

Date:2013/09/10
画像などのBinaryファイルを投稿可能にした。

今回の2013/9/10に改造したスクリプトをアップデートすると投稿記事内のコメント下部に

# アップファイル管理者チェック機能

$cf{imgcheck} = 0;の場合→添付: (0 Bytes)

$cf{imgcheck} = 1;の場合→[添付]: 認証待ち (0 Bytes)

と表示されてしまうので、新しく投稿する前にログ変換ツールを使用してください

ASKA BBS v 6.1 {改造版}   ログ変換ツール [過去ログ対応版{2種類} 同梱]


ASKA BBS v 6.1 ログ変換ツール

UP可能ファイル:TEXT, GIF, JPEG, EXCEL, WORD, POWER POINT, ZIP, PDF

imgフォルダ{画像アップフォルダ}のPermission

777 or 707 もしくは 701 or 700

Date:2013/06/12
ページ繰越ボタンを改良。

ボタン数の表示を常に最大10個までとし、「前へ」「次へ」ボタンを自動表示とした。

Date:2013/02/01
過去ログ機能追加。
スタイルシートを別ファイル化とした。(CSSフォルダ)
Date:2013/01/31
パスワードアクセス制限機能追加

LIGHT BOARDから流用:<

使用並びに設定方法はLIGHT BOARDに準ずる

【init.cgiで設定可】

Date:2013/01/31
コメント中に表示される参照URLをアイコン表示。
Date:2013/01/31
新着記事に「」表示機能追加 (テンプレート採用)

【init.cgiで表示時間を設定】

Date:2012/02/18
ユーザ投稿記事修正機能追加 (テンプレート採用)
Date:2012/02/18
返信(レス)画面を記事閲覧方式に変更
Date:2012/02/18
投稿フォームを単独表示に変更
変更点
Date:2015/01/27

デザイン(スタイルシートをcss3対応にした)

Date:2012/02/18

デザイン(一部カラーリングなど)

バグ修正
Date:2014/03/15

削除時に添付ファイルが削除されない不具合を修正

管理モードも対応済

Date:2013/08/04

過去ログ検索の不具合修正

Date:2012/09/19

件名が表示されない不具合を修正

Date:2012/09/18

ネームにメルアドがリンクされない不具合を修正

バージョンアップ (オリジナルバージョンアップに伴う)
Date:2019/12/15

Ver.6.51 →Ver.8.02

[オリジナルバージョンアップ内容]

スマホ画面に対応したレスポンシブデザインを取り入れた。[v7.0, 2017/03/05 (Sun)]

全画面をHTML5に対応した。[v7.0, 2017/03/05 (Sun)]

文字コードをUTF-8に変更した。[v8.0, 2019/11/24 (Sun)]

投稿までのセッションを変更し(確認画面表示)、セキュリティ強化した。[v8.0, 2019/11/24 (Sun)]

デザインを全体的に変更した。[v8.0, 2019/11/24 (Sun)]

Date:2016/04/17

Ver.6.32 →Ver.6.51

[オリジナルバージョンアップ内容]

デザインを全面的に改良した。

コード変換モジュールを、jacode.plに変更した。

Date:2014/02/11

Ver.6.2 →Ver.6.32

[オリジナルバージョンアップ内容]

HTML画面をXML準拠とした。

ページ繰越ボタンを改良した。

管理画面のコメント表示機能を改良した。

Date:2014/01/05

Ver.6.1 →Ver.6.2

[オリジナルバージョンアップ内容]

ページ送りのデザインを改良した。

Date:2013/02/17

Ver.6.0 →Ver.6.1

Date:2012/04/23

Ver.5.5 →Ver.6.0

Back to Top